Clap Twice, Lean Back, Twist for a While




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
仏検準1級 一次試験 :: 2011/12/18(Sun)


え?今年もあと2週間しかないの?

***

先月受けた仏検準1級一次試験の結果が届きました。

合格基準点71点、得点71点で合格していました。

基準点と同じ点数って。。1問でも間違えていたら終わっていたということです。
最後の最後まで粘って「déterminé」と「loi」を書けたのが勝負の分かれ目でした。

(あれは絶対にジェロームさんが降りてきたんだと思う)

書き問題以外のところでは自己採点で47点取れていたので、
要約/作文/ディクテで24点取れていたことになります。

要約は2問正解で10点。
ディクテは10個くらいミスがあったので、厳しくマイナスされたとして10点。
計算上では、作文で4点取れていたようです。

ただ、今回、作文は点をもらえる要素がまったくなかったので、
要約以外の14点はすべてディクテの点ではないかと思います。
単なる予想ですが。

ちなみに、去年の要約/作文/ディクテの得点は20点。4点上がりました。


二次試験を受けるとはまったく思っていなかったので、何の準備もしていませんでした。
一次も数年計画の予定だったので、二次も再来年受かればいいな、と思います。
(再来年は一次試験が免除になります)


***

今回受験してみて、やはり「公式問題集」は侮れないと思いました。

最後のほうは勉強の時間が足りなかったので(いつものこと)、
公式問題集に書いてある解説ばかり読んでいました。

それと、一番自分の中で大きかったのは多読だったと思います。
(「多読」というほど読んでいないけど)

来年も楽しく勉強するのが目標です。


スポンサーサイト
  1. フランス語
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
いろいろ :: 2011/12/01(Thu)



体重を増やすべく食事の量を増やしているんだけど、
それとともにトイレの回数も伸びてしまい、
結局体重はいつものまま。

ワタシの内臓はギャル曽根化しているのだろうか。

膝を痛めた&夏が暑かったので筋トレをお休みしていたが、
これまた体重を増やす目的で昨日から再開。食事はもちろん肉食で。

なんと腕立て伏せが一回もできなくなっていてびっくり。
また最初からやり直し。筋肉つけるよ。頑張るよ。

***

来年にはDELF(フランス語のテスト)のB1を受けたい。
でも、手持ちの対策本では何をどうしたらいいのか分からない。

思い切って通信講座でもやってみようかな。。と思ったら
B2はあるものの、B1が見つからない。

ということは、B2までは自力で上がってこいや!ということか。

うーん。。どうしたものやら。

(問題集を追加購入したいけど高いなぁ)


***

久しぶりに高橋くんの「Eye」(オリンピックシーズンのSP)を見た。
やっぱり凄いなぁ。ずっと踊りっぱなし。

こんな選手は二度と現れないと思うので、
現役引退するまでに一度は生の競技会で見てみたい。

でも国内大会はチケット争奪戦が激しそうなので無理。
とすると、海外に行くしかない。

来年3月のニースは無理でも、再来年の世界選手権なら行けるかなぁ。
会場の端っこでポツンと独りで見たい。





鬼の形相で見つめる歌子先生の前で首ガーっと回してる(笑)。
ジャンプがきれいだなぁ。

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
吸引力の変わらないただ一つのサムネ :: 2011/11/29(Tue)


買って長くならないサイクロン式掃除機が本格的に壊れる寸前です。
ビッグカメラのおねーさんに乗せられて国内メーカーのを買ったのですが。
こんなことなら、ダイソンを買っておけばよかったです。

でも、サイクロン式ってお手入れが大変。
次は紙パック式にします。
年末の大掃除までになんとかしないとー。


いえ、タイトルとダイソンは関係ないです。
関係あるのは高橋くんです。

毎年この季節になると高橋病が始まりますが、今年は特にひどいような気がします。
NHK杯が終わって1週間たつというのに、いまだに動画巡りから抜けられません。
やはり、今年のプログラムが最強だからでしょうか。

これまでステップばかり見ていたんですが、今年はジャンプばかり見ています。
まったく力が入っていなくて、振り付けの一部みたいに飛ぶ姿にますます惚れてしまいそう。
ショートのステップ→ルッツなんてもう。。他の人のジャンプが見られなくなりそうです。


「今年のショートは降霊の儀式か?」なんて勝手に思っていたんですが、
指なめ(唇に触れているだけだけど)のアップ映像を見ると
ちょっと違っていたみたいで。やはりエロが注入されておりました。

ここで唇の端を曲げて「ニヤリ」と笑ってくれると嬉しいのですが、
そうすると「In the Garden of Souls」が「In the Garden of xxx」になってしまうので
ますますけしからん事態になってしまうんですね。了解しました。

いつもなら、ここで「ぎゃーーー!!!」となるんですが、
今年はその後のステップとスピンが凄すぎて、エロよりもそっちの印象が強くなります。
レイバックに入るときの右足ぴょこんが好き。




(この動画のタグが「吸引力の変わらない~」でした)


スピンの最中に音ハメしてるのがすごすぎます。
あんた体勢でグルグル回りながら、ちゃんと音に合わせられるって。。


(おまけ)

【ニコニコ動画】【CBC】高橋大輔 NHK杯 2011 FS(インタ付き)

見どころは最後の英語インタビュー。ちょっとデレ気味。
もっともっとデレデレしてくれたら嬉しいな。


  1. 高橋くん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
仏検終わる :: 2011/11/21(Mon)


本日、仏検準1級を受験してきました。

出来が悪かったものを思い出すのは辛いけど、
でも今後のために反省は必要。

野球選手だって、オフの時期にシーズンを振りかえり、
弱点を補強して、また1年頑張るのです。
ワタシもいずれは一軍のマウンドに立ちたいです。

というわけで、今後の参考のために、以下に結果を示します。
(カッコ内は昨年受験時の点数)

設問1(名詞化) 6/10(2/10)
設問2(多義語) 2/5(0/5)
設問3(前置詞) 3/5(2/5)
設問4(動詞) 4/10(4/10)
設問5(長文) 3/5(4/5)
設問6(長文) 16/16(16/16)

聞き取り1 6/10(5/10)
聞き取り2 7/10(8/10)

合計 47点(41点)

*2010年の書き取り/要約/作文 20/49


今回の目標は

・最後まで集中すること(去年はディクテの途中で力尽きた)
・名詞化、多義語、前置詞、動詞で2つずつ正解すること

。。の2点でした。

最初の点については、魂が抜けそうになるたびに
必死で引き戻したので達成。よく頑張りました。

2つ目の点についても、なんとか達成。

「名詞化」は「仏検合格のための傾向と対策」と
「公式問題集」から3問も出題。ラッキーとしか言いようがないです。

「多義語」は、もうひとつくらい正解したかった。

「前置詞」は奇跡の大当たり!
これも「公式問題集」から1つ出ていたような気がします。

そして、問題の「動詞活用」。
(3)を「sont pris」と書いてしまったこと
(過去かぁ。。どっちにしろ「e」が足りないけど)、
さらに(4)は一度は正解の「se fera」と書いておきながら
最後に意味不明の「sera procédée」に変えてしまったことが悔やまれます。

長文は2つとも内容が面白かったので(難しかったけど)楽しかったです。

設問5の(4)は「les」が誰であるかを取り違えたので不正解。
(5)は単語が分からなかったので、正解どころか玉砕しました。

設問6は(2)と(8)がよく分からなくて迷ったけど、
これも奇跡の大当たりかな。

そして、今回は聞きとりが難しかったです。
「oignons」のスペルを間違えたり、「la」の後に自信満々に数字を書いてしまったり。
でも、最後の最後に「déterminé」が浮かび、その関連で「loi」が書けたのは
ジェロームさんが降りてきたのだと思います。

ディクテは、去年よりはよかったけど、ちょこちょこミス。
それに「partout」と書いた記憶がまったくありません。
自分は何を書いたんだろう。怖いよー。怖いよー。


記述問題は自分で採点できないのですが。。

設問7は、(1)と(2)は大筋合っているので少し点がもらえると思います。
(3)は「rompre」の意味が分からなかったので問題外。

設問8の作文はおそらく0点。時間がなくて殴り書き。
「asseoir」って「s'asseoir」としか言えないものだと思っていました。


こんな感じでしょうか。
やっぱり語彙と聞きとりの強化が必要なようです。
また来年まで、この部分に力を入れて頑張ります。


***


記述問題が半分取れるとちょうど70点くらい。
予想ですが、今回、合格基準点はぐっと上がるのではないかと思います。

合格は難しいけど、いまの自分にできることはすべてやったと思うし、
最後まで諦めずによく頑張りました。価値ある参加賞になりました。
今日だけは自分を甘やかしてあげたいです。

一緒に受験したお友達とのお疲れさま会、とても幸せでした~。
ぼーっとして会話にならなかったのが申し訳なかったです。

また1年、一緒に頑張りましょう♪


  1. フランス語
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
NHK杯 :: 2011/11/16(Wed)


フィギュアスケートNHK杯、堪能しました。

煽ることなく淡々と競技を中継するだけ。
実況も解説もうるさくないしCMも入らないので、
選手の演技に集中することができて、いつもよりも感動した。
(トイレに行くタイミングが難しかったけど。。)
ペアとダンスを見られなかったのが残念。。

ホームページも至れりつくせり。マルチアングルすごい!
こういうの見てると、NHKは視聴者の声をマメに吸い上げているんだろうと思う。
あぁ、スポーツ中継はNHKしかやっちゃいけないという法律を作ればいいのに。


もう何年も前からだけど、真央ちゃんが滑ると自然に涙が出てくるのはなぜだろう。
今回のフリーの美しさといったら、もう。
演技が終わってから、自分で納得するように何度かうなずいている姿にこっちが涙。
こんなに美しい女の子はどこにもいません。


***


そして、今回の高橋くんは本当に凄かった。
SPの点数が出たとき、テレビの前で悲鳴を上げてしまった。

この間のオリンピックから「点数なんてどうでもいいや」とぼんやり思っていたけど、
やっぱり高得点が出ると嬉しいものですね。

この人のジャンプって、こんなに美しかったっけ?
今までジャンプを跳ぶときには「転ぶかも!」とヒヤヒヤしていたので、
あまりよく見ていなかったみたい。
なんかもう、着氷に失敗しようが何だろうが、
すべてのジャンプが自然で美しくてびっくり。
他の選手みたいに「跳ぶぞ。跳ぶぞ。跳ぶ跳ぶ跳ぶ跳ぶ跳ぶーーー!」というところが
まったくないんだもの。うっとり。


高橋くんのことが好きすぎてちょっとおかしくなってるブリティシュ・ユーロ。





最初見たとき、そんなに好きじゃなかったのに。
何度も見ているうちに大好きなプログラムなった。
この画面だと「指なめ」があまり見えないので(それでも十分エロいけど)、
早く仕事を終わらせて録画を見たい。





実況。。最後のほうは興奮しすぎて競馬みたい。

ご本人はインタビューで「ちょっと爽やかすぎ」みたいなことを言っていた。
個人的にはスケートカナダのしつこくねっとりバージョンが好きだけど、
これはこれでステキ。
最後のステップとか、裏拍(っていうんでしょうか?三拍子(3連符)の3拍目)を取ろうとしてる?

表現はいろいろとお試し中なのかしらん。
「そのときの気持ちで」みたいな恐ろしいことをデレデレしながら言ってて
驚いちゃったんだけど。

演技以外では、キス&クライで歌子先生にぴったりしているところがツボ。



どの国の放送でも絶賛されているのに、
本人は自分の演技に納得することなく、歌子先生にも「コクがない」などとダメだしされて
今日も練習しているんだろうな。

女子の鈴木さんも、最年長なのに初めて試合でトリプルx2を成功させた。

努力できる人ってすごい。


***


次回は1か月後のファイナル。それまでは正気でいられます。

ファイナル、全日本、もしかしたら四大陸選手権、世界選手権。
考えてみたら、このプログラムを見られるのもこれしかないのね。

悲しい。


***


いまだにワタシも興奮気味。

そして、刈谷アナは意外と毒舌。


  1. 高橋くん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。